ご指名.com アメブロ記事より

         

ご指名.com アメブロのほうもコツコツやっております!

ちょっと記事をそのまま転載してみます。

ご指名.com アメブロ記事より  ご指名.com アメブロ記事より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール撮影後にヒゲダンスなカメラの高田です!

頭の中ではもちろんヒゲダンスのあのBGMが流れてます。
しかし!

踊りながら自分でシャッター切ると言うのは至難の業です。
なのでBGMは中断してカラダは固定、、、
なんとも間抜けです。(笑)

さてスマホの自撮り。

みなさんも一度は経験ありますよね。

男性はともかくとして女性の場合は顔を細く見せるとか小さく見せる、
目をくっきりして見せたーーーーいとあっち向いたりこっち向いたり
顔だけじゃなくてカラダの向きも変えたり挙句の果てには横に寝て
みたりとか様々なアイデアを繰り出しながら撮影をする方もいます。

そこでカメラマン視線からのアドバイスを言いますと。

まず光です!!
いわゆる家の中だったら照明器具や窓辺から差し込む外からの光。
これ大事です!この光をどう使うかですね。

それと自分の顔を立体的な構造で知るってことです。
クッキリな顔立ちなのかサラーーーっとした感じなのか?

簡単に言いますとどうやって影を作るかということです。
これはメイクでも一緒ですね~

クッキリと顔立ちがハッキリしてるお顔は光の向きによってイメージが
がらりと変わります。

ミリ単位って感じです(笑)

少しサラーーーと曲面が穏やかな感じのお顔はそれほど影が立たないので
簡単に撮れますが同じイメージになりがち。

となると影を強制的につけるということになります。

影を作るということは頭の上から来る光ではなく横からの光となります。

ここがいちばんのポイントです!

なんとなくわかりましたか~???

この続きはまた今度お話しますねー!

では素敵なGWをお過ごしください☆
しかしいい天気ーーーーーご指名.com アメブロ記事より  ご指名.com アメブロ記事より

 

「ボディメンテナンスならお任せください!姿勢調整 あなたの身体にあった
あなただけのオリジナルストレッチをご指導致します。」

~浦和 スローライフ~
TEL 048-883-1765
mail     slow★slowlife-cozy.com   (★を@に代えて送りください)

≪My web≫

・HP http://slowlife-cozy.com/

・HP http://ourage.jp/column/series/230/

~お目当ての人を動画と写真で探す!~

「ご指名.com」
http://goshimei.com/

キラキラ美人さんが今シーズンも誕生しました!

         

3年前にスタートした丸の内イルミネーションをバックに写真を撮る
「キラキラ撮影会」がはじまりました~☆

宣材撮影!

         

宣材撮影!  宣材撮影!

先日は舞台女優さんの宣材撮りでした!

僕の場合けっこう一般の方を撮る機会が多いのですが
やはり撮影に慣れてる方はその違いはハッキリでますね。

何が違うかといいますと!

表情とかポージングはもちろんなのですが「着替え」が早いってことです。

何しろ早いです(笑)
メイクもヘアーも自分でちょこちょこと変えてイメージの違いを
自分でアピールするわけですね。

撮るほうも負けてはいられないのでサクサクッとテンポよく
シャッターを切っていきます。

まぁー戦いでは決してないのですがそのテンションをキープして
撮影するとお互いいいのができるものです。

それで面白かったことがありまして、、

さきほども言いましたが僕の場合撮影に慣れてない方を撮ることが
多いので話をしながら笑わせて撮るわけです。

その瞬間の笑顔を狙うために。
最高のオヤジギャグを♪

でも撮影に慣れてる方にはこれは全く無用なのですがついつい言っちゃうんですよね~

そうすると笑わせないでくださいよ~と怒られるわけです。

撮影もいろいろありますな~と自分で思ってしまった瞬間でした。

撮られる側は遠慮なく!

         

撮られる側は遠慮なく!  撮られる側は遠慮なく!

ピラティスのインストラクターさんのイメージ撮影でした!

ご自分のイメージを持ってる方はこちらとしても撮りがいがあります。

「お任せします」というのも良いんですが欲しい写真のイメージを伝えて
くれると撮影もずっとスムーズにいきますしやっぱりテンションが上がるもんです☆

重機の撮影でした!

         

重機の撮影でした!  重機の撮影でした!

男性なら誰しも子供の頃にブルトーザーやショベルカー、ダンプで砂場遊びを
したもんです。

ショベルカーでガガッーと砂を集めてそしてそれをダンプに載せて
またガシャーっと砂を降ろして、、、楽しかったなぁ~

なんかダンプとかって「男気」を感じたんでしょうね。
強さってやつにロマンを感じた、、、

もしかしたら”ロマンを感じる”ってのはこの重機が最初だったかもしれません(笑)

写真のユンボはこの後スィーっとキャタピラを半分くらいロックさせながら
華麗に地面に降りてきました。職人技!!

やっぱり重機は男のロマンです☆

ライブはここが大変!

         

ライブはここが大変!  ライブはここが大変!

久しぶりにライブ撮影のお仕事!

自分でもオヤジバンドをやっていてライブハウスで演奏する側の時も
あるのでいつもの撮影とはやっぱりテンションが高くなりましたね~☆

もっと動けーーとかそこの立ち位置はダメダーとか好き勝手なこと
思ってて、、(^0^;)

ライブハウスでの撮影の場合に必ず必要なのは広角レンズとなります。

音楽のジャンルにもよりますがロック系なら必須のレンズです。
何がいいかと言いますと、、

ちょっと大げさに言います。

「観客が少ない、盛り上がってない、そんな時でも超盛り上がってるように撮れます」

もちろんそれなりのテクニックがありますけどそんな演出ができてしまうんです。
あとはその逆で望遠で観客をかすめながら撮るといい感じになります。

これはあくまでも大げさに言っただけですよ~☆

それと大変なのが照明がコロコロ変わるってことです。
これはもう半分懸けみたいなもので「たぶんもうすぐサビだからここで
照明がドカーンとくるだろう」とか予想をしてそして割り切って撮らないと
いちいちカメラのセッティング変えてたらあっという間にライブは終わってしまいます。

でもここがライブハウスでの撮影ではいちばん面白いところでも
あるんですけどね。

家族写真は未来へ続く

         

先日は満開の青空のもと家族撮影をしてきました。

お父さんお母さん、そして娘さん。
桜の下を車イスに乗ったお母さんを娘さんが押してる姿はなんとも
感慨深いものありました。

みなさんは家族写真って撮ってますか?

お父さんが一眼デジタルを買って嬉しくて撮りまくり~!っていう光景が目に浮かびますが撮るのはお父さんなのでやっぱり家族全員じゃない。。。

三脚を使って撮ってもなんかいかにも記念撮影みたいな感じでいまいち面白さに欠けちゃうなんてことになりがちです。

となると誰かにやっぱり撮ってもらいたい。

でも誰に頼めばいい??

友達か知り合いか、、、、

悩むところですよね。

お金はなるべく安くしたいし、、、

でもそのぶんいいのが撮れるかちょっと心配だったり、、、

仕事としてカメラマンをやってる僕からするとやっぱりプロに頼んだほうがいいです。

機材ももちろんですがその場の雰囲気作り、そしてロケーションの選び方などは
普通の方とは圧倒的に違う撮影の経験があります。

それが写真の良し悪しに関わってくることは言うまでもありません。

ピアノが弾けない人でも鍵盤を弾けばだれでも音はでます。

でも人の心に響く音色を奏でるにはたくさんの練習があってこそです。

カメラも全く同じでシャッターを押せば写真は撮れますがそれが人の心に響くかというとそれはやはり経験がものをいうわけです。

と、なんか流れは超宣伝っぽいですね(笑)

家族写真は撮っておいたほうがいいです。

いつかはこの世とさようならをする時が誰にでもやってくるんですからね。
家族写真は未来へ続く   家族写真は未来へ続く

ゴージャスでやんちゃな大人のパーティー

         

パーティー撮影するたびに思うコト。
それは「早く飲みたい…」  もう撤収したら赤ちょうちんへGOです!
近くになかったらコンビニで缶ビールです^^

今年最後の写真教室やります!

         

12月のこの時期なのでみなさんお忙しいとは思いますがお時間ある方はぜひ参加してくださいね!

2022年10月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31